オーナー様の視点で考える(区分マンションの事例①)

 

オーナー様の相談事例①(区分マンション)

数年前の事です。
近隣でお住まいの方から、「長年放置してしまっている区分マンションがあるので処分を含めて活用方法を相談したい」とのご要望がありました。
オーナー様は漠然と今売却した場合にどれくらいで売れるのか?や近隣の相場や動向について気にしている様子です。
不動産の利活用においては、まずヒアリングが大事になりますので、オーナー様の要望や不動産屋に相談する背景を深堀して伺います。
ヒアリングの内容をまとめると、下記の内容でした。



ヒアリングポイント

  1. 物件について

    ・今売却した際の金額の目安を知りたい
    ・そもそも放置してしまっている区分マンションを売れるのか?
    ・リフォーム費用はどれくらい必要か?
    ・元々賃貸として出していたので、賃料はどれくらい見込めるか?
    ・他に活用方法はあるか?

  2. オーナー様について

    ・管理組合からも空き室をどうにかしてほしいとの要請があり、面倒になってきた
    ・金銭的に困っている訳ではないが、親御さんが自由に使えるお金として残したい(名義は親御さん)
    ・一番得になる方法について考えたい

物件の大まかな情報をふまえて大体の目線(相場)はお話しすることができますが、
具体的な判断は出来ませんので、実際に不動産を見せてもらうことにしました。
不動産の現地調査の結果、


現地調査の結果

  1. 築40年以上の建物で、全体的に古い印象

  2. 立地は良く、賃貸需要や売買需要はあるエリア

  3. 内装は10段階中最低の1の評価(そのままでは使えません)

  4. アスベストの予感、解体費用割り増しの可能性

等が判明します。
内装の状況は所々穴が開いていて、床の底が確認出来るレベルで損傷していました。
-内装のイメージ-


オーナー様の視点で考えて数パターンのご提案

ヒアリングの結果と現地調査をふまえた上で、どうする方法が良いのかを具体的に提案していきます。
最終的にはオーナー様に判断して頂きますが、オーナー様の視点で考えて数パターン提案します。
不動産の利活用の方法、金銭面とのバランス、、、
果たしてどのような対策が最適でしょうか?

続く、、、
オーナー様の視点で考える(区分マンションの事例①)その2


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
不動産の利活用はアソシオにご相談下さい
空き家の再生・リノベーションの提案・空室対策等
オーナー様/不動産に合ったご提案を!
お問合せ:03-5738-5622
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆